マイナチュレは効果がないの?実際に使った本音の評価&口コミレビューを大公開!

【詐欺!】マイナチュレが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

未分類

危険?マイナチュレ成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

投稿日:

 

マイナチュレは女性の薄毛・抜け毛の悩みに特化した無添加育毛剤です。

96.5%という驚異のリピート率が人気の強さを象徴しています。

そんなマイナチュレですが、通販限定商品ということもあって

 

「成分や副作用が心配・・・」

 

という声が挙がっています。

そこで今回は、マイナチュレに配合されている成分や副作用の危険性について調べてみました。

詳しくご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

マイナチュレの全成分をチェック!

まずはマイナチュレに含まれている全成分を見ていきましょう。

 

頭皮環境改善:北海道ミツイシコンブ、クエン酸、クエン酸ナトリウム

育毛促進天然成分:センブリ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、ツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、アロエエキス、キューカンバーエキス、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス、ラベンダーエキス、ノバラエキス、ニンジンエキス

血行促進:アルニカエキス、酢酸DL‐α‐トコフェロール

毛根細胞活性化:(アミノ酸) セリン、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アルギニン、リジン液、グルタミン酸、スレオニン、プロリン

抗炎症作用:グリチルリチン酸ジカリウム

保湿剤:D-パントテニルアルコール、ペンタンジオール、ブチレングリコール、濃グリセリン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液

防腐・保存剤: ソルビット液、フェノキシエタノール

溶解・乳化作用:ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、エタノール

その他: 精製水

 

このように、マイナチュレには悩みに合わせた成分が豊富に含まれています。

育毛成分はもちろん、抗炎症作用や保湿剤、血行促進作用のある成分も含まれていることが分かります。

これ1本で髪の毛の色々な悩みが解消できそうですね。

色々な種類のヘアケア商品を購入する必要がないので、コストパフォーマンスもばっちりです。

 

厚生労働省から育毛効果が認められている3つの医薬部外品

マイナチュレには医薬部外品として認定されている下記の成分が含まれています。

 

  • センブリ・・・毛細血管の働きを促進する作用があり、抜け毛や薄毛の予防に効果的
  • グリチルリチン酸ジカリウム・・・抗炎症作用や頭皮環境を整える
  • 酢酸DL-α‐トコフェロール・・・消炎作用・血行促進・抗酸化作用・フケの予防に効果的

 

どの成分も優れた作用を持っており、これだけでも髪の毛や頭皮のあらゆる悩みの解消につながります。

 

育毛効果のある海藻エキスが配合されている

マイナチュレには北海道日高沖産のミツイシ昆布のエキスが配合されています。

髪の毛に潤いを与えながら抜け毛や薄毛を予防してくれる素晴らしい成分です。

海藻なので副作用の心配もなく、安心して使用できます。

 

27種類の天然植物由来成分が配合されている

27種類もの成分が配合されていますが、これらの成分はすべて天然由来のものです。

数え切れないほど存在する成分の中から育毛サイクルを支えるために必要な成分のみが厳選して配合されています。

ちなみに、ここで言う育毛サイクルとは育毛を支える下記の成分のことです。

 

  • フケ防止成分
  • 保湿成分
  • 育毛促進成分
  • 頭皮ケア成分
  • 血流成分

 

様々な視点からトータルでケアができるのがマイナチュレの特徴のひとつです。

 

アミノ酸が豊富に配合されている

人間の体に必要不可欠と言われているアミノ酸ですが、マイナチュレには下記のようにたくさんの種類のアミノ酸が配合されています。

髪の毛はもちろんですが、頭皮環境の改善にも効果的です。

 

  • ピロリドンカルボン酸ナトリウム
  • リシン
  • トリメチルグリシン
  • プロリン
  • セリン
  • アラニン
  • グリシン
  • トレオニン
  • グルタミン酸アルギニン

 

血行が促進されて毛細血管の活動が活発になるため、育毛効果が得られやすくなります。

 

マイナチュレのこの成分が気になる!

刺激の強い防腐剤フェノキシエタノール

マイナチュレには防腐剤の一種であるフェノキシエタノールが含まれています。

防腐剤は品質を維持するために欠かせない成分です。

また、フェノキシエタノールが配合されているからといって肌に直接的な悪影響を及ぼすことはありません。

 

なぜなら、防腐剤などの刺激性の強い成分は商品に配合する含有量が定められているからです。

人間の体に悪影響を及ぼす量は配合することができないため、防腐剤が配合されていても安心して使用できます。

ただし、敏感肌の方や成分に対して過敏に反応する方は注意してください。

 

皮膚の炎症が起こりやすいソルビット液

ソルビット液は育毛剤や食品に配合されている成分です。

保湿作用に優れているほか、食品の甘味料として使用されることもあります。

体の不調に作用するというよりも、商品の品質維持のために配合されることがほとんどです。

配合量が少なく成分自体の毒性が低いので特に問題はありませんが、アルコールが含まれているため敏感肌の方は注意が必要です。

 

アルコールアレルギーのある人は要注意!

マイナチュレにはアルコールの一種であるエタノールが含まれています。

これは成分同士を混ざりやすくするために配合されているものですが、アルコールに対してアレルギーを持っている方は副作用が起こる可能性があります。

肌トラブルを防ぐためにも、アレルギーを持っている方は使用を控えてください。

また、心配な方はパッチテストを行うことをおすすめします。

 

マイナチュレは無添加だから安心?

マイナチュレには下記の添加物が一切配合されていませんので、妊娠中の方や肌が弱い方でも安心して使用できます。

 

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • タール色素
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • 動物性原料
  • 合成酸化防止剤
  • シリコン

 

使い心地がとても良いので、よほどのことがない限りは肌トラブルが起こる心配はないでしょう。

天然由来成分が主原料となっている点も刺激の少なさの表れだと言えます。

ただし、先ほどもお話ししたようにパッチテストを行ってから使用してくださいね。

 

マイナチュレの副作用は現段階では報告なし

どんなに良い商品であっても誰の肌にでも合うわけではありません。

マイナチュレも例外ではなく、人によってはかゆみや違和感、フケなどの症状があらわれる可能性があります。

ちなみに、現段階ではマイナチュレを使用したことによる副作用の報告はありません。

 

これはマイナチュレに副作用が起こるほど刺激の強い成分が配合されていないからだと考えられます。

用法用量を守って使用すれば特に問題はありませんので、安心して使用してくださいね。

 

まとめ

マイナチュレには健康被害や副作用が起こる危険性のある成分は配合されていません。

ただし、微量のアルコールや防腐剤が含まれているため、アレルギーを持っている方や敏感肌の方は注意が必要です。

使用前にパッチテストを行い、肌への刺激を確認してから使うことをおすすめします。

マイナチュレは自宅で薄毛や抜け毛の予防ができる優れた商品なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。



マイナチュレ公式サイトはコチラ!

★最安値公式サイトはコチラ!★


-未分類

Copyright© 【詐欺!】マイナチュレが効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.